御在所岳でアイスクライミング

冬山トレーニングで御在所岳の3ルンゼ、氷瀑でアイスクライミングの練習をしてきたレポートです。写真はコンパクトカメラなので、そんなにキレイではありません。

ページの先頭へ

1-002.jpg

今日はアイスクライミングのトレーニングに集中するため、ロープウェイで頂上まで行き、そこからアイゼンを装着して3ルンゼへ下降。御在所の藤内沢やルンゼは最低10本爪が必要です。

1-003.jpg

毎回感心するこの氷瀑。これが家からわずか1時間少しの鈴鹿の山の中にあるのが嬉しい。登り甲斐があります。

1-004.jpg

氷瀑別角度から。迫力出てきてますが、2月になればもっと太くなっていくらしいです。

1-005.jpg

先生がリードでロープ張ってくれます。今日はシングルロープを使ってトップロープでのトレーニングです。50mが1本で足りました。

1-006.jpg

みっつークライムオン!夏のクライミングシューズとは違ってアイゼンはなかなか難しい。

1-009.jpg

それでも無事登りきってズルズルと降ろします。

1-011.jpg

ビレイヤーはクライマーの命綱を預かる大切な役目です。ボクはビレイやらせたら一級品です。自分で言ってたら世話無いですね。

1-010.jpg

ボク。楽しいの一言に尽きます。たまらんですはいこの世界。

1-012.jpg

欲を出してバーナーで雪を解かしてラーメンタイム。冬にやるもんじゃないと認識しました。ダメです。

1-013.jpg

下山は歩きで。この下山が怖い。これもトレーニングです。

【まとめ】
楽しいですよ。冬山。
防寒着はきちんとしていないと大変です。体力の消耗がかなり激しい。
夏のクライミングと違い、ピッケルを振りかざすアイスクライミングは肩こりします。肩こりというか筋肉痛ですね。でも楽しい。もっとトレーニングを積みましょう。

ページの先頭へ

関連リンクなどLinkIcon